タウリンサプリ

食生活を変えれば健康は取り戻せる

肝臓は、血液や血管と密接に関わっているために、肝臓に良い生活習慣にするだけで体全体を健康にすることが可能です。

これは、肝臓機能を回復するための生活習慣を行うことで、血管劣化を防ぐことになり、血管劣化を防ぐということは、血糖値・血圧・コレステロールの値を改善することになります。

一度劣化した血管は蘇ることはないとされてきましたが、最近の研究で血管劣化は回復することもわかってきました。
ですから、今すぐ、肝臓に良い食事に変えることで、血管アンチエイジングが可能なのです。

では、何を食べればよいのか?

魚・海藻・豆類です。
これらには、タウリンとマグネシウムが豊富に含まれ、肝臓機能を高め、血管劣化を予防します。
肝機能UPと血管アンチエイジングは相互に影響をもたらしますので、この場合は相乗効果で改善していくのです。

特にタウリンの血管の若さを保つ力があるとされ、さらに、母乳に含まれることから赤ちゃんの成長にもかかせないと言われている成分です。

このため、タウリンは認知症の薬として利用できるのではないか?と研究が進んでおり、まだまだ、可能性を持った栄養素と言われています。

しかし、ここで一つ、注意点があります。
タウリンを多く含む貝や魚を日本人は塩焼き・塩漬け・醤油で食べてきました。
せっかくのタウリンを塩分と一緒に摂取することで、高血圧のリスクを高めてしまったのが日本人の食卓でもあります。
ですから、塩分の摂取量にも気をつける必要があるのが和食の特徴といえます。


 

サイトマップ