タウリンサプリ

春の潮干狩り

春の潮干狩りは家族サービスついでに、タウリンをたくさん摂取できるチャンスです。
潮干狩りで取れる貝の多くが、あさり貝なので、はまぐり・しじみに比べるとタウリンの含有量は減りますが
季節の物自体には通常より含有量が増えるため、この季節のあさりには通常より多いタウリンが含まれています・

ちなみにうちの近所の海岸は、管理されており500円で取り放題です。
毎年、バケツ一杯は収穫できので、バケツ一杯500円なら安いものですよね。

収穫したあさりを使って、あさりバター・酒蒸し・お味噌汁・炊き込みご飯と、おもいっきりタウリンを頂きます。

だからでしょうか?
毎年GWは晩酌三昧なのですが、二日酔いもせず、翌朝早くから子供を遊びに連れていくこともキツクないんですよね。

たとえ、潮干狩りに行けなくても、GW前後から、新鮮なあさりが安く販売され始めますので、GWで遊び疲れ、飲み疲れに、あさりのタウリンはおすすめです。

秋〜冬の牡蛎小屋

いよいよ牡蛎のシーズン到来
続々と海辺の牡蛎小屋がオープンし始めました。

最近は、町中でもビルの屋上に牡蛎小屋がオープンするほど牡蛎好きな日本人
電車で行ける町中の牡蛎小屋はお酒も飲めるため毎日大繁盛のようです。

牡蛎小屋で牡蛎を囲炉裏で焼くだけというシンプルな料理ですが、うまみが牡蛎の殻の中に凝縮され
一滴のタウリンやオルニチンを逃すことなく、ぷりっぷりの牡蛎をツルっと食べられるあの瞬間は最高です。!

一緒に飲むビールも上手いし、タウンリンを食べている安心からか?ビールもすすみます♪

牡蛎小屋によってルールが異なるようですが、調味料持ち込みOKという牡蛎小屋も多く
ホワイトソース、オリーブオイル、にんにく、トマトソース、チーズを持ち込む人も多いようで
それぞれがオリジナルの味に舌鼓を打てるのも牡蛎小屋の魅力ですね。

牡蛎小屋に行く!というのは一つのイベントですが、楽しみながら肝臓に栄養補給、酒好きにはたまらないイベントです。

 

サイトマップ