タウリンサプリ

肝臓を守るための生活習慣

お酒を1滴も飲めないのに肝臓病にかかる人もいます。
逆に、お酒を毎日飲んでいるのに肝臓の数値に何ら問題がない人もいます。

これは、肝臓が持っている解毒する力の差です。
いわゆる、肝臓が強い・弱いの話ですね。

ちなみにお酒が強いから肝臓が強いというのは間違いなのでご注意ください。
お酒に強くても肝臓の数値を見たら、医者から禁酒を勧められる方はたくさんいらっしゃいます。

もう一つ、勘違いしている事があります。
肝臓を傷める原因はお酒と思われがちですが、お酒だけではないのです。

最初にあげたお酒を1滴も飲めない人、が肥満であれば肝臓を傷める原因になります。
肥満と言えば糖尿病のイメージがあるかもしれませんが、意外にも多いのが肝臓の数値が悪いという方です。

この場合は、食した油や脂肪が多すぎて、肝臓の分解が追い付かない、追いつかないところにまた脂肪がやってくるという、食べることが事態が肝臓いじめの状態になっている場合が多いです。

このように毎日の生活習慣の乱れも肝臓を傷める原因になっています。


肝臓をいたわる生活習慣に変えるだけで、肝臓機能の低下を防ぐことができますので習慣の見直しを考えてみましょう。

肝臓を守るための生活習慣関連コンテンツ

ウコンの肝臓以外での働き
ウコンの主要成分であるクルクミンにはコレステロール値を低下させる働きがあります。 クルクミンは ..... >> 続きを読む

ウコン・タウリンの特徴
タウリンはアミノ酸の一種でタウリンそのものが肝臓に有効な成分です。 一方、ウコンはウコンの中に ..... >> 続きを読む

アルコールは肝臓だけじゃなく膵臓にも悪影響
アルコールに悪影響を与える臓器といえば肝臓をイメージしますが、ここ数年、お笑い芸人がアルコールによっ ..... >> 続きを読む
 

サイトマップ