タウリンサプリ

タウリンの肝機能改善効果

栄養ドリンク剤に配合されていることで知られているタウリンは、疲労回復や滋養強壮などに効果があるというイメージがあります。

しかし近年は肝機能の改善効果が高いということで注目されています。

肝臓は、消化や解毒、アルコールの分解など多くの役割を担っています。たとえば脂肪肝は生活習慣病を引き起こす要因となる危険な状態です。

タウリンの中性脂肪を体外に排出するはたらきによって、脂肪肝を改善することができるようになります。また、酵素のはたらきをサポートする効果は、アルコールの分解を早めて肝臓への負担を軽減することができます。さらには交感神経を抑制する効果があるため、血圧の上昇を抑えたり、予防することも可能になります。

肝機能が弱まっている場合に歯、肝細胞の再生を促したり、コレステロールの消費を促進するのもタウリンのはたらきが効果的だとされています。

このようにタウリンは肝機能改善のために何役もこなしてサポートしてくれるのです。

肝機能改善のためにタウリンに頼ってます

大学生の頃からγーGPTが基準値を上回ることが多く、疲れやすい、お酒の影響を受けやすいなどがあります。

お酒は年に数回、友人との飲み会で少し飲む程度で、飲酒習慣はないのに数年間ずっと血液検査をすると肝臓の数値が高い状態が続いています。

医師からもちょっと注意したほうが言いといわれていて、あまり続くようならMRIなどもう少し詳しく見ていったほうがいいことと、将来NASHになる可能性を指摘されています。

豆乳を飲み続けると肝臓の数値に効くというのを一年位前にネットで見て、毎日200mlくらい飲むようにしていますがあまり効果を感じていません。

そこで、肝臓を強化すると聞いた、タウリンサプリを飲むようにしてみました。

また、運動習慣がまったくないことも問題のようだったので、買い物には自転車ではなく歩いていくようにしたり、夏はプール寒い時期はストレッチやヨガを週に一回でも行うようにしています。


一年後の健康診断では肝臓の数値が良くなっていました。
まだ適正値ではありませんが、数値が下がったのでほっとしている部分もあります。
筋力がついたことで疲れにくくなった気がします。

今はお守りのようにタウリンサプリなしじゃ安心できません。

 

サイトマップ