タウリンサプリ

市販されるタウリンサプリメントの注意点

タウリンサプリは肝臓の機能機能回復と疲労回復を謳って販売しているお店が多いですが、購入の際に注意が必要です。

まず、タウリン1000mgとタウリン3000mgというタウリンドリンクがありますが、疲労回復の即効性を求める場合は、タウリン3000mgじゃないと効果が期待できません。

理由は1日に必要なタウリンは3000mgなので、1000mgでは不足しているからです。

とは言え、無駄にタウリンを摂取しても尿として体外に排出されるので、3000mg以上の摂取は止めましょう。
逆に言えば、不要な分は体外に排出されるので、タウリンを摂取し過ぎたことによる悪い影響は起こりません。

では、タウリン1000mgの栄養ドリンクを飲んで疲労回復した気分になるのは何故でしょう?

それは栄養ドリンクに含まれるカフェインのおかげかもしれません。

カフェインには覚醒作用や若干ですが鎮痛作用もあるからです。

但し、カフェインには中毒性があるので過剰な摂取はやおすすめできません。

さらに、タウリンドリンクの多くに大量の糖分がふくまれています。

過剰にタウリンを摂取しても、過剰な分は尿として体外に排出されるため、タウリンの過剰摂取は問題ありませんが、カフェインや糖分を飲んだ分だけ体に溜まっていくため注意が必要です。


そんなタウリンですが、サプリなのに海外からの輸入は禁止されてます。
これは、日本の厚生労働省が許可してないからでしょう。
但し、個人輸入を使って海外からタウリンサプリを仕入れ、個人で使用する分には問題ないとされています。

また、タウリンが肝臓に良いからと言って肝臓がんの人が飲もうとする場合がありますが、自己判断は危険です。

肝臓がんレベルになってしまうの、余計な代謝を肝臓で行うことが命取りになってしまうことも・・・

血液検査の数値などから導きだした肝臓の状態がわかった上でタウリンサプリを飲む否かの判断が必要になりますので、肝臓がんレベルの方が必ず主治医と相談した上でタウリンサプリの服用を決めるようにしてください

 

サイトマップ