タウリンサプリ

タウリンの適正な摂取量

近年の健康ブームの景況もあり、成人男性・成人女性の多くが自身の健康や美容の維持に関して高い興味と関心を抱いています。

健康や美容を維持するため、そしてアンチエイジング高い効果が期待できる栄養成分の一種として近年注目されているのがタウリン です。

タウリン とはアミノ酸の一種であり主に魚介類に多く含まれている栄養成分となります。タウリン は肝臓や腎臓を正常に機能させるために欠かすことのできない成分であり、アミノ酸をしっかりと摂取することで体内でも合成ができるようになっています。

一日の摂取量の目安はおよそ500ミリグラムと考えられており、過剰に摂取してしまった場合でも特に副作用はなく、そのまま排出されることとのるので安心して毎日の摂取ができるのです。

タウリンを過剰摂取すると・・

お酒の飲み過ぎで二日酔いがひどい時はしじみ汁が効く。
すっかりお馴染みのテーマだと思います。ではなぜ、しじみ汁が二日酔いに効くのかというと、しじみにはタウリンというアミノ酸が含まれているからです。

タウリン は、胆汁の分泌量を増加させます。その結果、アルコールの分解を早め、弱った肝臓の再生を促進し二日酔いの症状を緩和してくれます。また、味噌に含まれている大豆由来のコリンが、肝臓に入ったアルコールが脂肪になって蓄積されるのを防ぎます。

サプリメント等で集中的に摂取した場合、タウリン の過剰摂取による副作用が気になります。しかし、タウリン はアミノ酸の一種なので汗や尿と一緒に体外に排出され、過剰摂取したとしても何か副作用が出るということはありません。

タウリンの副作用

タウリン はアミノ酸の1種ですが、タンパク質には、含まれていません。
しかし、身体の中に遊離の形で存在し、疲労回復とか肝臓の機能を高めるとか、細胞を正常な状態に保つなどの作用があります。
このような成分ですので、食事で過剰に摂取したとしても過剰に摂取した物は排泄され、副作用がなく、安全な成分だと言われています。


しかし、医薬品として承認されたタウリン配合商品での実験では、成人が1日3回1回1g食後服用すると、吐き気や下痢がわずかに報告されています。

又、タウリン のみの副作用はほとんど心配ありませんが、この成分を多く含む魚類を多く食べると、一緒に含まれているコレステロールを過剰摂取したりする場合があるので、タウリン のことのみ考えて魚や貝類を1日に大量に食するのは避けましょう。

 

サイトマップ